古紙回収・リサイクルのトップを走る株式会社宮崎

車両ごとに大きな計量器に乗り、回収した古紙の重量を測ります。
リサイクルとして利用価値を高めるためには古紙を選別することが必要。
そこで不純物は混ざっていないか、紙の種類や印刷の状態なども含め細かく選別します。
古紙は選別ラインに乗せられると、プレス時の古紙絡まりを良くするため
特殊なチェーンなどでばらされ、約 1t ごとにプレスされます。
プレスされた古紙はべーラー品と呼ばれる、再生紙の原料として生まれ変わります。