古紙回収・リサイクルのトップを走る株式会社宮崎

(2015年8月現在)

 古紙回収と言うと、ひと昔前までは“ゴミ屋さん”のイメージを持たれることも多かったのですが、現在ではリサイクルの言葉もずいぶん浸透し、人々の意識も変わってきたように思います。
 (株)宮崎は古紙再生業務では全国でもトップレベルを誇る企業。大型スーパー、商店、オフィスなど多彩な回収先があるので、さまざまな紙の世界が覗けることでしょう。紙は軽いように見えますが、回収でまとまった紙は重く、手積みをするので決して楽な仕事ではありません。それでもお客様から『ごくろうさま』、子ども会でのチビッコたちから『ありがとう』と言われると、疲れも吹っ飛びまたパワーがみなぎります。勤務年数や年齢など関係なく、実力をしっかり評価してくれる会社なので、頑張ったぶんだけモチベーションも上がることでしょう。
 街中でよく見かける白地のボディにブルーのロゴ「MIYAZAKI」のパッカー車、次はあなたが乗る番です!



 私たちの営業職は、ソリューション的な意味合いが強いのが特徴です。現状どのような処理をしているか、それは法律にそっているのか、処理にいくらコストをかけているか…などなどお客様にお伺いしながら、最適な回収&処理プランを提案するのです。ある意味、環境のコンサルタントといった役割でしょうか。
 そして適正な処理ができ劇的なコストダウンが図れると、お客様は大変喜ばれることはもちろん、私たちが感謝までされてしまうという有難い仕事でもあります。紙と言ってもいろんな種類があるので、日本全国の一般家庭から法人まで全てがお取引先になります。どうぞ、あなたの思ったように自由に動いてみてください。