古紙回収・リサイクルのトップを走る株式会社宮崎

機密書類を最高基準のセキュリティで処理するため「破砕+解読不能」によるリサイクルシステムを標準採用しています。しかし低コストを重視する企業さまには破砕されたチップ状の機密書類をひとかたまりに圧縮する「破砕+圧縮」という方法も。この場合はラップ状のものをベールの周囲に巻き、飛散防止に努めています。
専用の回収車両
機密書類回収車には暗証番号ロックを搭載、優れた防犯性で、書類の盗難やセキュリティを確保します。
機密書類専用車両を見る
認証システムを採用
機密書類処理棟の扉には個人を識別する認証ロック(中川リサイクルセンターは指紋認証、新木場リサイクルセンターは静脈認証)を搭載。また専門スタッフのみが出入館できるなど、セキュリティの徹底を図っています。
指紋認証システム
静脈認証システム
センター内には多数の監視・防犯カメラを設置
多数の監視カメラは常時管理棟のハードディスクに録画され、連続2ヶ月間保存が可能。さらにお預かりした書類も、警備会社が24時間365日、遠隔監視を実施しています。
デイナイトカメラ
写真照度補正クイックターンカメラ
待合室・見学コースをご用意
立会いの方のために待合室を設けておりますので、テレビ画面で一連の処理工程をご覧いただけます。またご希望の方には処理工程を実際にご覧いただく見学コースもご用意しております。ご要望があれば、貴社の書類処理工程をDVDで録画しお渡しします。
証明書の発行
処理完了後に「破砕」「解読不能処理」のいずれかの証明書を発行いたします。森林伐採抑制量、二酸化炭素排出抑制量、電力節約量が明示された“環境負荷軽減”に対する証明書にもなります。
再生品の注文を承ります
処理された紙類は、製紙メーカーに送られ再生紙として100%生まれ変わります。トイレットロールや段ボールなど再生品の注文も承っておりますので、ぜひご利用ください。